スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

西目屋村 乳穂ケ滝

西目屋村 乳穂ケ滝
乳穂ケ滝 案内板
この滝は、冬に乳穂のように氷結することからこの名前がきていて、
その太さ、形によってその年の津軽の作物の豊凶が占われてきたんだって。
のまネコ そうだったのか!


鳥居を潜り抜けて
乳穂ケ滝 鳥居
高さ33mの乳穂ヶ滝。
乳穂ケ滝-1
滝の裏の洞窟には不動尊がまつられています。
乳穂ケ滝-2
不動尊に行くには、こんな感じの歩道をとことこ・・・
乳穂ケ滝 不動尊へ向かう歩道-2
途中すれ違った外人さんと 「こんにちは~」 なんて挨拶交わしてみたり。
乳穂ケ滝 不動尊
不動尊到着!
ここ・・・高すぎる~!何気に高所恐怖症なんです、干物女。
乳穂ケ滝 不動尊から見た風景
滝の下が遠い・・・頭クラクラしてきた・・・足がゾクゾクする!
干物女 「神様、仏様・・・!」
あわわわわ・・・下へ向かって歩く干物女のへっぴり腰ぶりを
「お婆ちゃんみたいになってる」 ケラケラと笑う旦那くん。足取り軽いわね・・・
乳穂ケ滝 不動尊へ向かう歩道-1
おのれ・・・後で覚えておれ。
のまネコ パンチ


辺りの空気がヒヤっとしていて、なんだかとっても不思議な場所。
乳穂ケ滝-3
こんなところがあったなんて、全然知らなかったよ。
のまネコ 手をあげる



乳穂ヶ滝氷結時の夜間ライトアップ見てみたい! ぽちっ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ




スポンサーサイト

別窓 | お出かけ | コメント:6 | トラックバック:0
2010-06-27 Sun 20:30 ∧top | under∨
<<スーパーふじわら 小麦工房Viennois(ビエノワ) チョコパイ、チョコタルト、ラスクチョコ | もつけだおん。 | 西洋和菓子 銀のぶどう シュガーバターサンドの木>>

この記事のコメント

先々週ぐらいだったかなぁ?
ココの前を通りかかって
気になってたんですよ~!
中はこんな風になってたんですね~。
ちょっとコワそうな歩道が面白そう♪
滝も涼しそうだし~。
あ、でも子供を抱っこしながらだと危険かな?
2010-06-28 Mon 07:57 | URL | べぃじゅ #-[ 内容変更]
乳穂ヶ滝、ツーっと一本線の様に落ちていく姿がたいへん神秘的ですね~
よく見ると何段にもなって確かに高さがあるのがうかがえます!!
写真から見ても旦那さんの足取りがひょいひょいと軽そうですわ 笑
でもこうやって間近で岩場を散策したら私も足がすくむと思われます…
2010-06-28 Mon 14:44 | URL | ゆーな #-[ 内容変更]
滝の上の方まで行けるんですね。
サンダルだとキケンだね^^

滝が氷結したの見たことあるけど、キレイでした。(ここじゃないけど・・・)
ライトアップするともっとキレイでしょうね~
マイナスイオン浴びてリフレッシュしましたか?♪
2010-06-28 Mon 15:04 | URL | りりり #-[ 内容変更]
一旦通り過ぎたんだけど、何なのか気になって引き返してみたの。
やっぱり気になるよね、あの感じ(笑)
子供抱っこしながらだと、ちょっと危険かもしれないなぁ。
上まで行ける道に柵とかついてないし・・・
でも、下で滝とか見るだけでも十分圧倒されると思うよ!
2010-06-28 Mon 16:06 | URL | あやぼん #-[ 内容変更]
この滝が冬になると凍って一本の氷柱になるのかって思うと、これぞ自然の神秘ってやつだなって思います。
高所恐怖症には、かなりスリリングな場所でしたけどね(苦笑)
2010-06-28 Mon 16:09 | URL | あやぼん #-[ 内容変更]
サンダルだとちょっと危ないかもなぁ。
とか言いながら、パンプスで上まで登ったんだけどね(笑)
ヒヤっとしてて、あれってマイナスイオンなのかな?
なんだか不思議な気持ちになりました。
氷結したら見に行きたいって思うけど、こっち方面雪すごそう・・・(汗)
2010-06-28 Mon 16:15 | URL | あやぼん #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| もつけだおん。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。