スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

松葉堂 まつむら 干梅

黒石市中町 松葉堂 まつむら
松葉堂 まつむら 外観
創業は明治の終わり頃という、こみせ通りの歴史ある和菓子店。
お店に入ると目の前にある総檜作りの看板。どっしりと、その存在感をアピール。
松葉堂 まつむら 総檜作りの看板
小さい頃は、仏壇とかにあがったりしてたのバクバク食べたりしたっけ。
商品の有り難さも知らずに食べていたあの頃の自分、贅沢にも程がある・・・
松葉堂 まつむら 干梅(115円)
大正天皇が黒石の大演習に訪問の際にお買い上げになったという
干梅(115円)
松葉堂 まつむら 干梅
津軽では、梅干といえば赤いしその葉で包まれたものが広く知られています。
その梅干しの形に似ていることから 干梅 という名になったそう。
松葉堂 まつむら 干梅 断面
白あんを求肥で包み、塩漬けしたしその葉でつつんで砂糖をかけています。
頬張った瞬間、口の中に広がる優しい甘さ・・・
干物女 「心の故郷・・・!」
ただ甘いだけじゃなく、程よく塩も効いているのでバランスとれてる。
大人になった今、その美味しさを再認識しながら大事に大事に頂きました。
のまネコ 食べる



干梅だけじゃなく、ここの最中も美味しいんですよ~! ぽちっ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ




スポンサーサイト

別窓 | 青森県黒石市(スイーツ) | コメント:6 | トラックバック:0
2011-04-16 Sat 20:32 ∧top | under∨
<<CAFE JEEBA(カフェ ジーバ) カフェラテ、アッフォガート、りんごバターとさつまいものワッフル | もつけだおん。 | エスビー食品 落合シェフのかけチャオ!イタリアンラー油、のせタレ!ラー油おろし、のせタレ!ラー油ねぎ塩、のせタレ!ラー油ごま>>

この記事のコメント

私の地元の和菓子屋さんに似たようなお菓子が売ってます!
「甘露梅」っていう名前なんですけど、中のあんこがこしあんになってます。

食べ比べてみたい(笑)
2011-04-16 Sat 20:53 | URL | ★もん★ #lEEnYewM[ 内容変更]
白あんなんですね。
こしあんの食べたことはあります。
塩漬けのしその葉が美味しいね~

歴史ある和菓子屋さんのショーケースの中は上品ですね♪
2011-04-17 Sun 22:37 | URL | りりり #-[ 内容変更]
実は、茨城の水戸に親戚が住んでいるのですが
このシソ巻き甘菓子を持ってくるのです。
それも、私が小学生の頃から
だから、子どもの味覚には合わなくて
と、言うより
梅は酸っぱいっていう固定概念を
完璧に裏切る菓子が信じられなかった記憶があります。
あなどれね~~お菓子の世界!って思ってました。
2011-04-18 Mon 08:42 | URL | ハエポロ #-[ 内容変更]
金木で売ってたやつかな?
マディニーで見かけたことがある気がします!
目にしたことはあれど、まだ口にしたことはなく・・・(汗)
あんこ入り、絶対美味しいだろうな~♪
2011-04-18 Mon 13:02 | URL | あやぼん #-[ 内容変更]
あたしはりりりさんと逆で、あんこ入りのやつ食べたことない(笑)
干梅のほど良いしょっぱさと甘さの絶妙なバランスがたまらんのよ~!
こみせ通りの雰囲気にしっくりくる和菓子屋さんです♪
2011-04-18 Mon 13:07 | URL | あやぼん #-[ 内容変更]
ほほぅ!水戸にも梅干菓子あるんですね~!
全国各地でそれぞれの梅干菓子が存在するのかも・・・
梅干しは酸っぱいものっていうイメージを持って食べると
受け入れられないっていう気持ちも分かる気がします(笑)
でも、あたし的にはそれがよかったりするんですよ~♪(笑)
2011-04-18 Mon 13:12 | URL | あやぼん #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| もつけだおん。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。