スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

地震311、いま思うこと

東北地方太平洋沖地震による被害のため、
自宅のネット回線が使用不可能となっていましたが、
新しいモデムが届いたと連絡を受け、
宅配業者へ荷物を引き取りに行き、
こうしてネットが出来る環境が整いました。
あたしを案じてコメントを頂いた方々に、
この場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

ひとまず停電とモデムの被害だけで済んだので
ガソリン不足を除けば普通に生活出来ていたし、
八戸に住んでいた旦那くん兄様一家は
最初は携帯で連絡が取りにくい状況にありましたが、
11日夜になって無事が確認出来て一安心。

ネットが繋がらずに過ごした1週間は、
ラジオ、テレビ、新聞から得る情報で過ごしました。
停電が解消され、身を寄せていた旦那くん実家から自宅に戻り、
テレビの電源をつけたその向こう側に広がっていたのは
何もない風景・・・泥水に浸かった車、家、瓦礫の山・・・
物だけに止まらず、人の命、当たり前の日常、時間、思い出、
その全てを、地震が、津波が飲み込んでしまった。
自分が生きている間にこんなことが起きるなんて、
誰が想像出来ただろう。

1、2日の停電被害だけで済んだあたしが何を言おうが
薄っぺらく、中身のない言葉にしかならない偽善者のようで
何も言いたくないし、何も考えたくない、
ニュースを見て、悲惨な現状を見るたびに
目を、耳を覆いたくなる。
様々な情報が飛び交っていて、頭がグルグルする。
被災地の人が家族に向けたメッセージに耳を傾けては
自分だったら?自分の大切な人達だったら?
心が締め付けられて涙・・・心も体も落ち着かない、無気力。

そんな中でも、計画停電のゴタゴタで仕事はバタバタ、
会社事務所の改装でバタバタ、
時間は流れていく、毎日は過ぎていく、それも忙しなく。
被災地の人は復興に向かって動き始めているし、
原発の危機を何とかしようと現在進行形で頑張っている人もいる。
何が正しいか?何が間違いか?何をすべきか?
物の見方や捉え方は、人それぞれだと思います。
あたしは、あたしが今出来ることをしよう。
日本が復興して震災前より良い国になっている、
そんなイメージを強く持とう。
この世は諸行無常です。
諸行=この世の万物一切、無常=常(つね)ではない、
すなわち変化し続けるということ。
いいことばかりは続かない?確かにそうかもしれない。
でも、そのマイナスイメージの裏には、
辛いことばかりも続かないというメッセージが隠れてる。
いつかあった当たり前の日常が
1日でも早く被災地の皆の前に訪れますように・・・



「もつけだおん。」 管理人 あやぼん
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ






スポンサーサイト

別窓 | 独り言lab
2011-03-25 Fri 20:36 ∧top | under∨
| もつけだおん。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。