スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

BiOcafe(ビオカフェ) G-ZEROベーグル、吸血鬼ベーグル

東京都渋谷区宇田川町 BiOcafe(ビオカフェ)
BiOcafe(ビオカフェ) 外観
去年12月の旅行ネタから。
スイーツ、パン、ランチ、ディナーを楽しめるオーガニックカフェレストラン。
のまネコ ジャンプ


G-ZEROベーグル(230円)
BiOcafe(ビオカフェ) G-ZEROベーグル(230円)
中で食事することはもちろん出来ますが、スイーツやパンはテイクアウト可。
こちらのベーグルは砂糖は使われてません。
BiOcafe(ビオカフェ) G-ZEROベーグル 断面
みっちりというよりは、もちもち。
無花果のぷちぷち感と、バナナの自然な甘味が楽しめます。これ好き。
のまネコ 手をあげる


ユニークなネーミングに惹かれて 吸血鬼ベーグル(230円)
BiOcafe(ビオカフェ) 吸血鬼ベーグル(230円)
白いモチモチ肌に吸血鬼が噛みついた痕を表現したベーグルだそう。
干物女 「デンジャラスビューティー・・・!」
こちらも、上のベーグル同様もちもち。ベリー系の酸味が爽やかでいい。
豆乳を練りこんだ生地に、ブルーベリー、ストロベリー、フランボワーズ使用。
BiOcafe(ビオカフェ) 吸血鬼ベーグル 断面
砂糖を使ってないベーグルなので、甘さはほとんど感じないものの、
噛めば噛むほど、ほんのりとした素朴な生地の甘味を感じることが出来る。
のまネコ 食べる



他の店と比べても、ここのベーグルは大きくて食べ応えあり! ぽちっ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ





スポンサーサイト
別窓 | 東京都(パン) | コメント:10 | トラックバック:0
2011-02-13 Sun 20:32 ∧top | under∨
| もつけだおん。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。